news

9月1日は、防災の日

9月1日は、防災の日

防災の日は、毎年9月1日に災害への認識を深め、防災への心構えを準備する「防災啓発デー」です。

 

なぜ9月1日が防災の日?

 

1923年の9月1日、震度6の大地震が首都圏で発生しました。この日の地震は関東大震災と呼ばれ、死者・行方不明者は100,000人を超え、首都圏に甚大かつ痛ましい被害を生みました。

地震による建物倒壊も多数発生し、全壊家屋100,000棟を超えたと言われています。関東大震災の教訓を忘れないために9月1日が防災の日に制定されました。