news

「災害食ISOセミナー」の開催のお知らせ

「災害食ISOセミナー」の開催のお知らせ

一般社団法人健康ビジネス協議会では、令和2年度~3年度の2年間で、経済産業省の委託(補助)を受けて、「災害時の食の備えに関するガイドライン(新潟モデル)」を作成いたしました。

このガイドラインは、主に市町村に活用いただきたいということで「市町 村活用資料編」という形でまとめましたが、さらにこれを発展させ、国際規格にしようというのが、「災害食ISO」の取組みです。災害食国際規格委員会(旧 災害食ISO委員会)の委員長は、ガイドラインの監修をお願いした国立健康・栄養研究所の坪山(笠岡)宜代先生であり、副委員長はプロジェクトリーダーであった別府茂氏です。

 昨年10月に、国際標準化機構(ISO)において、日本が提案した「災害食の品質基準」が承認され、国際規格化に向けた議論が始まりました。

今日のセミナーでは、坪山先生によるISOを巡る最新の状況報告と、別府 氏による災害食をめぐる最新の状況について説明をさせていただきます。このメールは、県及び中越防災安全推進機構からいただいた「にいがた防災ステーション」のメーリングリスト登録企業の皆様に差し上げておりますが、災害食を関する最新の状況をお聞かせできると思いますので、奮ってご参加 ください。

 

日時・場所

令和6年3月1日(金)13:15~15:30

万代島ビル11階会議室(ZOOMによるハイブリッド開催)

 

申込期限

2月22日(木)

 

申込先

info@kenbikyou.jp<mailto:info@kenbikyou.jp

 

本件に関するお問合せ先
(公社)中越防災安全推進機構 担当:河内
E-mail:t-kawauchi@cosss.jp TEL: 0258-39-5525